一般の傘やブランド傘の修理・張替、オリジナル傘へのリフォームなど、なんでもお任せください!

夢工房 | DREAM STUDIO

傘の修理のお問い合わせはこちらへ TEL: 047-382-6320 受付時間 10:00~18:00(不定休)

傘修理 連結部品ロクロが破損すると。

投稿日:

傘修理

傘修理 ロクロが破損すると 傘が開かない!傘が閉じない!

ジャンプロクロ壊れ方例

ジャンプロクロ

バーバリー折傘ロクロ

 

ロクロとは傘骨と傘の芯棒を繋ぐ部材です。

傘の一番上の部分はホネと芯棒を固定するための上ロクロ。これが壊れると傘はバラバラにり傘の体をなさなく成り、一般的に手の施しようがない状態になります。この状態になった傘は、骨が生地を突き破ることがありますので、修理依頼の折は、骨の先が生地を傷つけないようお持ちください。

 

上ロクロの下、芯棒部分で可動するロクロは、傘の構造により下ロクロ・ジャンプロクロなど各種あります。
この部品が破損すると傘が閉じなくなったり、開かなくなったりします。

ジャンプ傘で傘が閉じなくなった故障は、ジャンプロクロの破損が多いです。この場合は、傘の閉じ紐で開かないようにしてお持ちください。折り畳み傘や長傘のロクロ破損では、傘が開かなくなる場合が多いです。

このようにロクロは、傘の構造上重要な部品ですが、傘の多様化で部品の構造も多種多様になりなかなか修理をする上では、厄介な部品です。

 

夢工房では、膨大な修理事例から部材は多数確保して、修理依頼にこたえられるよう準備しています。他店で断られた傘ロクロ修理も諦めずに、夢工房にご相談ください。
依頼の時は簡易見積もりから写真添付の上お問い合わせください。写真の状態を見させていただき、簡易見積もりをお出しいたします。その後品物を送付していただき、現物を確認の上本見積をご連絡いたします。
店舗へ持ち込み依頼の場合は、店舗案内にある夢工房各店にお持ちください。